家族(きょうだいを含む)への支援

入院している(特に長期入院や手術を受ける)子どもとご家族が直面している困難な状況に対して、乗り越えられるためのサポートや、ストレスを軽減できるような心理社会的支援に努める。


☆入院中の子ども以外のきょうだいの支援

  • 入院している子どものきょうだいは、さまざまな心理的葛藤を抱えている。
  • きょうだいは、自分だけが知らない世界(入院している子どもの状態/病棟環境・医師/看護師の存在)に対して大きな不安と孤独を感じている。
  • また、家族の生活が入院している子どもを中心に回ることが多いため、生活パターンの変化が生じる。
  • そういった 「二番目」になってしまいがちなきょうだいへの心理的ケアを重要視し、きょうだいのこころのサポートを行う。

〈活動例〉

  • きょうだいの集い
    • ①病棟探検ツアー ②メディカルプレイ(CVって何? 採血って何? ③お胸のドキドキの音を聞いてみよう! ④「頑張っています賞」の授与
  • 退院時、きょうだいへも「頑張りました賞」を授与
  • きょうだいの病院・病棟行事への参加
    • きょうだいの声→「自分だけじゃない」「面会に来た時、遊んだりできる友達が出来て良かった。」「きょうだいがどんなところにいるかわかってよかった」

LinkIcon子ども療養支援士の活動