第8回日本子ども療養支援研究会

 
「あのね、わたし(ぼく)ね」~子どもとつくる療養環境~
 
子どもと関わる中で、「あのね、わたし(ぼく)ね・・・」という声を聴いたり、話し出そうとする雰囲気を感じたりすることがありませんか? 子どもたちが自分の気持ちを伝えられる関係を築き、その気持ちを大切に “子どもと一緒に” 療養環境を考え、つくっていく研究会を目指しています。
 
研究会のチラシはこちらからダウンロードできます。 
 
 
日 時:2021年6月13日 (日) 9:30~17:00
 
会 場:Zoomを使ったWEB上開催
 
対 象:医療関係者・教育関係者・学生・興味のある方はどなたでも
 
参加費:一般3000円・学生2000円 
 
 
 
プログラム(予定):
 
6月13日(日)9:30~17:00
 
9:30~        開会の辞                   
 
 
 
9:40~10:40    教育講演Ⅰ     
 
「子どもの権利条約と子どもの保健・医療」
 
講師:平野 裕二先生(子どもの人権連 代表委員)
 
 
 
10:4511:55    一般演題Ⅰ
 
 
 
12:0013:00     昼休憩 
 
(12:05~12:50子ども療養支援養成コースオンライン相談会)
 
子ども療養支援士の活動内容から養成コースの概要についての全体説明、さらに実際の受講経験者の体験談、最後に質問コーナーをご用意しています。
 
 
 
13:00~14:00       教育講演Ⅱ    
 
「私が外来で伝えていること ~人は笑うために生きている~」
 
講師:小沢 浩先生(島田療育センターはちおうじ所長・医師)
 
 
 
14:10~15:10       一般演題Ⅱ
 
 
 
15:20~16:50       シンポジウム
 
「今だからこそ聴こう!子どもの声 ~療養中の子どものアドボカシーによって見えたこと~」をテーマに、子ども療養支援士、HPS、 CLSなどの専門職の発表と会場との意見交換をします。
 
16:50~          閉会の辞                   
 
 
子ども療養支援士養成コースオンライン相談会
 
 日時: 6月13日 昼食休憩中12:00~13:00のうち45分間(予定)
 
 内容:子ども療養支援士の活動内容や養成コースの概要についての全体説明、実際の受講経験者の体験談、質問コーナー
 
 
 
主 催:特定非営利活動法人 子ども療養支援協会
 
お問い合わせ先:第8回日本子ども療養支援研究会事務局  e-mail:2020ccskodomo@gmail.com