第11回日本子ども療養支援研究会のお知らせ

テーマ

子どもの視点で繋がる多職種連携
―切れ目のない支援を目指して―

 私たちは、小児医療において子どもの視点に立つ専門職として、子どもたちの将来を見据えた支援を行っております。子どもたちの健やかな成長、自立、幸福の実現を目指したとき、小児医療から成人期医療への移行や退院後の地域社会での生活など、時空の変化に対して、切れ目のない支援を多職種と連携して行い続けることは不可欠です。
 本研究会の目的は、様々な職種や立場の方々が垣根を超えて、子どもたちの最善について意見交換や討論をし、子どもの視点でつながる切れ目のない支援について一緒に考えさらに発展させていくところにあります。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

日時

2024年 7月20日(土)・21日(日)
※現地開催(オンライン配信は予定していません)

会場

国立がん研究センター中央病院 研究棟大会議室(1F)

対象

医療関係者・教育関係者・学生・子ども療養支援にご関心のある方

プログラム

演題について、現在募集中です

メールに下記の必要事項を記載のうえ、「演題登録用紙」を添付し(ccs.kenkyukai2024@gmail.com)にお送りください。

メール件名

  • 「第11回日本子ども療養支援研究会演題登録」

本文

  1. 演題名
  2. 名前
  3. 所属
  4. 返信用メールアドレス

参加登録

準備中

ポスター

子どもの視点で繋がる多職種連携-切れ目のない支援を目指して-